大切な あなただけの 設計図

次に大切なものは ボトックス注射の設計図 です

これは、基本となるボトックス注射の設計図ですが、あくまでも一般的な無難な注射部位を示したものであり、個人に合わせたものではありません。

電車に乗ったとき、車両を見回してみても、数十人の乗客の皆さんは、それぞれ髪の質、髪型が違っています。皆さん、個人個人の髪質や好みに合わせて、髪を整えています。個性を尊重しなければ、ヘア-メイクはできません。

完璧なボトックス注射を目指すならば、「全員が同じ、ということは、無い。」が原則です。ボトックスを注射するときに、個人個人の特性を考えなければ、失敗します。さらに言えば、同じ人物であっても、年齢が増えていくと、数年前と同じ注射では、失敗します。ボトックス注射とは、かなり難しいものです。

一度、ご自身のカルテを拝見してみては、いかがでしょうか。細かい点まで配慮された記載がなされていれば、喜んでください。あなたの主治医は、親身になってあなたのことを心配し、工夫を重ねて注射しています。私は、いつも注射直前に、前回のカルテ記載を見ていただき、それぞれの部位の満足・不満をお伺いします。そして、そこで初めて、本日の設計図を書きます。

細部まで配慮した設計図。そして毎回書き加える文章が、数ヶ月後に威力を発揮します。初診からこれまで、どのような経過だったのか。何が良かったのか、どこが良かったのか。このひとつひとつの過去の事実の蓄積が、エビデンスになります。詳細なカルテ記載がなければ、おひとりおひとりに、より良いボトックス注射をご提供することは不可能です。

<<前のペ-ジ

次のペ-ジ>>